• ABC少額短期保険

子宮外妊娠について

子宮外妊娠とは、どんな状態か

子宮外妊娠とは、その名の通り子宮以外のところで妊娠することです。
子宮外で着床することをすべて子宮外妊娠と呼びますが、着床した場所によって名前が変わってきます。卵管で着床すると卵管妊娠、卵巣で着床すると卵巣妊娠、子宮頸管で着床すると子宮頸管妊娠と呼ばれます。
子宮外妊娠の98%は卵管妊娠だと言われています。子宮外妊娠の症状としては、下腹部の痛みや不正出血があります。人によっては症状がないこともあります。
子宮外妊娠といっても、妊娠していることには変わりないので、自分が子宮外妊娠であることに気づかない方がほとんどです。
妊娠検査薬で陽性反応がでたら、すぐに病院で検査をうけましょう。特に不正出血は、生理と勘違いしてしまい、妊娠していることに気づかない方もいます。
いつもより出血量が少なかったり、日数が短いと思ったら、妊娠している可能性があります。
子宮外妊娠をした場合、早めに受精卵を取り除かなければ、卵管や卵巣が破裂してしまい、最悪の場合、死に至ることがあります。
早めに気づき、治療を受けることが大切です。

子宮外妊娠だと胎児は助からない?

残念ながら子宮外妊娠になってしまった場合、胎児を助けることはできません。
子宮以外の場所は、胎児のための場所ではないので、厚くなったり伸びたりしません。
それなのに胎児は成長していくので、流産したり、卵管が破裂して大量出血したりととても危険な状態になることがあります。
着床した部分を切除する方法が一般的ですが、早期で発見した場合は、自然に流産するのを待ったり、抗がん剤で治療を行うこともあります。

子宮外妊娠が発生しやすい条件

子宮外妊娠は、全妊娠の1~2%に発症するといわれています。以前、子宮外妊娠をしたことがある方は、そうでない方に比べ、次の妊娠が子宮外妊娠になる可能性が10%ほど高くなるといわれています。
卵管やその周りを手術したことがある方や中絶手術をしたことがある方は、手術した傷跡が受精卵の移動を妨げ、子宮外妊娠を引き起こす可能性があります。
クラミジアなどに感染したことがある人は注意が必要です。クラミジアに感染すると、体の深部にまでどんどん進んでいきます。
子宮から卵管に到達すると、卵管炎や卵管閉塞などのトラブルを起こすリスクがあります。卵管が狭くなると、受精卵が子宮に戻ることができずに、卵管で着床してしまう場合が多いです。
虫垂炎や子宮内膜症、腹膜炎に感染したことがある方、避妊リングを体に入れている方も子宮外妊娠しやすいそうです。

保険ランキング

ABC少額短期保険

おかあさん保険

ABCおかあさん保険

公式サイトはこちら

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。このおかあさん保険を提供しているABC少額短期保険は、2014年度オリコン顧客満足度ランキング 医療保険部門総合(保険プランのわかりやすさ/充実度)にて1位にランクインしており、少額短期保険では、唯一のランクインとなっています。

エイ・ワン

エブリワン

エイ・ワン エブリワン

公式サイトはこちら

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険とダブルで加入するのも良いと思います。

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

NKSJひまわり生命 フェミニーヌ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

東京海上日動
あんしん生命保険

メディカルKit女性プラン

東京海上日動あんしん生命保険 メディカルKit女性プラン

公式サイトはこちら

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

オリックス生命保険

新キュア・レディ

オリックス生命保険 新キュア・レディ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

ページトップへ