• ABC少額短期保険

女性保険の選び方

女性特有の病気をカバーしていること

女性保険を選ぶ時は、女性特有の病気をカバーしている保険を選びましょう。
女性特有の病気とは子宮や卵巣、乳房など、女性にしかない器官が罹りやすい病気のことです。
こうした病気は乳がんや子宮筋腫など、女性なら誰もが罹る可能性のある病気です。女性向けと銘打った保険にはこうした病気に罹った際に他の病気の際よりも手厚い保障が受けられるものが多いのが特徴です。
掛け捨てや積立などの金額面はもちろんですが、こうした病気に罹ったときの保障内容や、保障対象になる疾病などを考慮して比較・検討するのが賢い女性保険の選び方と言えます。
通常の医療保険は病気やケガ、またそれらを理由にした入院や手術に対して給付金が支払われます。
しかし、それらの病気やケガが女性特有のものであるかは特に区別されません。女性特有の病気に罹ったときに限り、通常よりも手厚い保障があるのが女性向けの医療保険です。女性特有の病気はさまざまな病気がありますが、子宮筋腫は成人女性の5人に1人が罹っていると言われています。
女性であれば誰もが患う可能性があるのが、こうした女性特有の病気なのです。
女性が医療保険を選ぶときはこうした病気の際に手厚いカバーのある保険を選んだ方が良いでしょう。

無理のない保険料であること

女性保険を選ぶ際には、保障の内容と同時に、月々の保険料が本当に支払えるか、家計にとってどれだけの負担になるのかをよく検討しておく必要があります。
保険はいざと言う時の備えになりますが、それと同時に、何も無い普段の生活を安心して楽しく生活するためのものですから、保険料が普段の日常生活を経済的に圧迫するのは好ましくありません。
一般的には、保険は保障内容が手厚くなればなるほど、それにしたがって保険料が高くなる傾向にあります。
ふだんの日常生活に必要なお金と、もしもの際に必要なお金のバランスを良く考えて、自分に合った保険を選ぶことが肝心です。
しかし、近年の経済情勢や、お金にシビアな見方をされる方が多いという女性特有の傾向に合わせて、各保険会社とも女性保険の保険料は生活費を圧迫しない程度の、お得な料金を設定する傾向があります。
長年の保険会社の研究で、女性は男性と違い、保険が本当に必要かどうかをよく考えて、納得した上で加入したいと考える方が多いことや、あまり高額の保険では家族に遠慮して販売が振るわないということがわかってきたため、近年はさらに女性のためのお得な保険が増えました。
また、保険会社側の事情としては、加入しやすい女性保険をきっかけに、より単価の高い生命保険や学資保険に興味を持ってもらいたいという思惑もあるようです。
いずれにせよ、よりお得な額の保険金で充実した保障を受けられるのならば、女性にとって利用しない手はありません。
各社の保障内容と保険料をよく比較・検討して、現在の家計に最適な保険を選択しましょう!

妊娠・出産時の対応が充実していること

妊娠・出産は、今も昔も、女性にとっての人生の一大イベントです。
医療技術の進歩により、妊娠・出産のリスクは昔に比べて減少したと言われていますが、それでも妊娠や出産は女性の体にとっては大きな負担となります。
また、妊娠時や出産後は体力が低下するため体の抵抗力が弱くなりやすく、病気にも注意しなくてはならない時期です。
出産時の事故で長期の入院が必要になるケースや、入院するほどではなくても定期的な通院や長期にわたる後遺症の治療が必要になるケースでは、医療費負担の総額は計り知れないものになります。
しかし、だからといってせっかくの貴重な経験のチャンスを逃すのは、少しもったいない話です。 女性のための医療保険をうまく利用して、万が一の際のリスクをコントロールしましょう。
通常の医療保険では、妊娠・出産時の医療費については対象外としているものがまだ多いようです。
加入者の半数を占める男性には関係の無い事なので仕方の無いことかもしれませんが、やはり妊娠・出産を考えている女性ならば、それをカバーできる女性保険が一番です。
また、女性保険の中には、既に現在妊娠している方でも加入できる保険が多いのも特徴です。
通常の保険では、妊娠中はそもそも加入を断られるものや、妊娠に関連した病気については保障の対象外とする保険が多い中で、妊娠中のケガや病気にも対応してくれる女性保険は非常に心強い存在です。
更に、中には特に病気や異常の無い自然分娩での入院も保障の対象内としている保険もあるので、暮らしのサポーターとしても非常に優秀です。

保険ランキング

ABC少額短期保険

おかあさん保険

ABCおかあさん保険

公式サイトはこちら

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。このおかあさん保険を提供しているABC少額短期保険は、2014年度オリコン顧客満足度ランキング 医療保険部門総合(保険プランのわかりやすさ/充実度)にて1位にランクインしており、少額短期保険では、唯一のランクインとなっています。

エイ・ワン

エブリワン

エイ・ワン エブリワン

公式サイトはこちら

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険とダブルで加入するのも良いと思います。

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

NKSJひまわり生命 フェミニーヌ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

東京海上日動
あんしん生命保険

メディカルKit女性プラン

東京海上日動あんしん生命保険 メディカルKit女性プラン

公式サイトはこちら

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

オリックス生命保険

新キュア・レディ

オリックス生命保険 新キュア・レディ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

ページトップへ