• ABC少額短期保険

妊娠中にかかる病気

風しん

妊娠中に気を付けたい病気のひとつが風しん(3日はしか)です。
特に妊娠4~20週は注意が必要です。
妊娠初期に初めて風しんに感染した場合、「先天性風しん症候群(CRS)」といって、赤ちゃんが難聴や白内障、緑内障、心臓疾患を起こす場合があります。
風しんにかかったことがなかったり、免疫(抗体)が十分にない人は気を付けましょう。
風しんは、風しんウイルスによっておこる病気で、風しんに感染している人のせきやくしゃみ、鼻水の飛沫によって感染します。
妊娠中は予防接種が受けられないので、人混みを避け、手洗い・うがいを心がけましょう。
夫や周りの人に予防接種を受けてもらうのもおすすめです。
妊娠を希望するのなら、医療機関で風しんの抗体があるかどうか調べてもらいましょう。 抗体がなければ予防接種を受けることを検討しましょう。
ただし、接種後2か月は避妊が必要です。妊娠がわかってから、予防接種を受けることはできません。

妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群は、妊娠中期以降に発症しやすい病気です。
以前は妊娠中毒症と呼ばれていて、高血圧または高血圧に尿たんぱくを伴う場合に診断されます。
急性妊娠脂肪肝、HELLP症候群と関連性があるといわれています。
この病気はおよそ20人に1人の割合で発症します。
妊娠32週未満の早い時期に発症すると悪化する傾向があり、重症になると母子共に危険な状態になるので、注意が必要です。
お母さんはけいれん発作や脳出血、肝臓や腎臓の機能障害などを引き起こします。
赤ちゃんは発育が悪くなったり、子宮の壁から胎盤がはがれて赤ちゃんに酸素が届かなくなったり、状態が悪化し急に亡くなってしまうことがあります。
原因は解明されていませんが、免疫や血液の障害などによって引き起こされると考えられています。
少しでも体に異変を感じたら、医師に相談しましょう。

水ぼうそう

水ぼうそうは水痘・帯状疱疹ウイルスによって発症する感染症で、発症すると胸やおなか、顔まわりなどにかゆみを伴った発疹があらわれます。
妊娠初期の人が水ぼうそうにかかると、赤ちゃんの脳や皮膚、四肢に障害がでることがあるので、注意が必要です。
妊娠全期間を通して流早産になる可能性があります。
この病気に感染すると、ウイルスが体内で一気に増え、減ってきたときに抗体ができます。
お母さんに抗体がない周産期水痘に出産になった場合、赤ちゃんはウイルスをたくさんもらって生まれてくることになります。
その状況で生まれてきた赤ちゃんの2割は亡くなってしまいます。
水疱瘡は感染力が非常に強い病気なので、抗体のない人は気を付けましょう。

保険ランキング

ABC少額短期保険

おかあさん保険

ABCおかあさん保険

公式サイトはこちら

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。このおかあさん保険を提供しているABC少額短期保険は、2014年度オリコン顧客満足度ランキング 医療保険部門総合(保険プランのわかりやすさ/充実度)にて1位にランクインしており、少額短期保険では、唯一のランクインとなっています。

エイ・ワン

エブリワン

エイ・ワン エブリワン

公式サイトはこちら

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険とダブルで加入するのも良いと思います。

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

NKSJひまわり生命 フェミニーヌ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

東京海上日動
あんしん生命保険

メディカルKit女性プラン

東京海上日動あんしん生命保険 メディカルKit女性プラン

公式サイトはこちら

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

オリックス生命保険

新キュア・レディ

オリックス生命保険 新キュア・レディ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

ページトップへ