• ABC少額短期保険

流産について

流産の時、お腹では何が起こっているの?

流産とは、妊娠してから22週より前に妊娠が終わってしまうことをいいます。
流産は妊娠がわかった人の15%に起こるといわれています。
妊娠12週未満の早期流産が多く、すべての流産の80%を占めます。
最近は、超音波検査で流産がわかることが多いようです。
出血やお腹のはりや痛みで流産に気づくこともあります。
受精卵に染色体異常などがあると、お母さんの体が異物を外にだそうとして出血します。
出血しているということは、赤ちゃんの成長が止まり、流産が起こり始めているということです。
ただ、妊娠初期は、子宮内膜が不安定で、出血しやすくなります。
出血があったからといって必ずしも流産しているとは限りませんが、このような症状があった時は必ず病院で診てもらいましょう。
中にはまったく自覚症状がないまま流産している場合もあるようです。

流産の原因

早期に起こった流産のほとんどは受精卵の染色体異常が原因といわれています。
流産をすると自分がムリをしたからと自分を責めてしまう方も多いですが、早期の場合、仕事やスポーツで流産することはまずありません。
よく「妊娠中に力仕事をすると流産につながる」と思って、動くのが怖くなってしまうお母さんもいますが、逆に運動不足につながり、難産の原因になるので、適度な家事や仕事で体を動かしましょう。
妊娠早期に、染色体に異常が起きる理由はまだわかっておらず、流産は誰にでも起こることです。
比較的少ない12~22週未満の後期流産では、子宮頸管無力症といって子宮口がゆるんで開いてしまったり、細菌感染を起こしたり、子宮の形に異常があったりと母体の異常により流産が発生する事があります。

流産を防ぐために

早期流産は、胎児側の染色体に原因があり、そのまま育つことができない状態なので、予防することはできません。
受精の時点で染色体に異常が発生しているので、妊娠の異常によるものというよりは、そもそもその胎児の運命だと考えます。
子宮頸管無力症などお母さん側に原因があった場合、原因と発見される時期によっては防ぐこともできます。
子宮頸管無力症がわかった場合は、ただちに子宮を縛る手術をして、子宮から胎児が出てしまうことを防ぎます。
その後は安静にして出産までを過ごすことになりますが、無事出産まで辿り着くケースも現在では少なくありません。
感染による流産は、子宮や膣内に菌が入ることが原因ですが、普段の状態なら問題にならないような菌でも、妊娠中は炎症の原因になる事があります。
無菌状態の中で生活することは不可能ですが、少しでもおりものの様子が違う(色、におい、出血している)場合や、お腹の張り、腹痛を感じたらすぐに病院を受診することが大切です。

保険ランキング

ABC少額短期保険

おかあさん保険

ABCおかあさん保険

公式サイトはこちら

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。このおかあさん保険を提供しているABC少額短期保険は、2014年度オリコン顧客満足度ランキング 医療保険部門総合(保険プランのわかりやすさ/充実度)にて1位にランクインしており、少額短期保険では、唯一のランクインとなっています。

エイ・ワン

エブリワン

エイ・ワン エブリワン

公式サイトはこちら

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険とダブルで加入するのも良いと思います。

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

NKSJひまわり生命 フェミニーヌ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

東京海上日動
あんしん生命保険

メディカルKit女性プラン

東京海上日動あんしん生命保険 メディカルKit女性プラン

公式サイトはこちら

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

オリックス生命保険

新キュア・レディ

オリックス生命保険 新キュア・レディ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

ページトップへ