• ABC少額短期保険

つわりとは

つわりとは

妊娠をすると、ほとんどの人が何らかの形でつわりというものを経験します。まずつわりとは、何なのか。つわりの様々な症状や期間は、個人で大きく異なります。そのことをよく理解して、楽しい妊娠生活を送りましょう。妊娠してお腹の中に赤ちゃんが宿ることにより、胃が圧迫されたり、子宮が収縮することで、ムカムカしたり吐き気などを催すことや匂いに敏感になったり、倦怠感や気持ちが不安定になることがあります。食欲も減退する人、増加する人、症状は様々ですが、吐き気やムカムカを訴える人が多いようです。よく聞かれるのは、ご飯を炊くときの匂いでムカムカする、食べ物を食べていないと気持ちが悪い、ご飯を食べるとすぐに吐いてしまうなど。妊娠は病気ではないものの、つわりを経験するお母さんは辛いものです。ですが、妊娠生活はお母さんと赤ちゃんの大事な期間でもあるので、つわりもお母さんと赤ちゃんが一緒になって頑張ることが、つわりを楽に乗り切るコツだと思います。つわりは、必ず終わる時がやってきます。赤ちゃんもお腹のなかで一生懸命頑張ってます。

食事がとれない場合

ですが、食事がほとんどとれなかったり、吐いてばかりいる場合、脱水症状になることもあるので、産院に相談して点滴などの処置をしてもらってください。きつい時には我慢せず、相談して処置をしてもらってください。初めての方は特に分からないことばかりなので、こんなに吐いて赤ちゃんは大丈夫なのかなと不安になる方もいると思います。分からないことなどはなんでも、産院で相談してください。
つわりの期間も様々のようです。多くは安定期に入ると軽減していき、なくなることが多いようですが、妊娠は最初から最後までシナリオ通りにはいきません。それが妊娠、出産なのです。

つわりの緩和方法を知ることが重要

つわりも一人目では強かったが、二人目では全くなかったという方もいるようですので、つわりを緩和するコツなども知っておくといいでしょう。つわりの時期は、食べられるものを食べて、安定期まではゆったりと過ごしてください。緩和の方法も色々あり、人によって効果の感じ方も変わってきますから、いくつか試して自分に合った方法を見つけるのも、つわりを乗り切るコツだと言えます。
妊娠、出産において通らなくてはならないつわり。辛いけど、赤ちゃんも頑張ってます。お母さんも出来るだけ妊娠生活を楽しく過ごせるようにつわりの緩和のコツを見つけて乗り切りましょう。
つわりは必ず終わりが来ます。辛いですが、赤ちゃんに会える日まであともう少しですよ。

保険ランキング

ABC少額短期保険

おかあさん保険

ABCおかあさん保険

公式サイトはこちら

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。このおかあさん保険を提供しているABC少額短期保険は、2014年度オリコン顧客満足度ランキング 医療保険部門総合(保険プランのわかりやすさ/充実度)にて1位にランクインしており、少額短期保険では、唯一のランクインとなっています。

エイ・ワン

エブリワン

エイ・ワン エブリワン

公式サイトはこちら

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険とダブルで加入するのも良いと思います。

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

NKSJひまわり生命 フェミニーヌ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

東京海上日動
あんしん生命保険

メディカルKit女性プラン

東京海上日動あんしん生命保険 メディカルKit女性プラン

公式サイトはこちら

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

オリックス生命保険

新キュア・レディ

オリックス生命保険 新キュア・レディ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

ページトップへ