• ABC少額短期保険

妊娠中にやってはいけないこと

妊娠中にやってはいけないこと

妊娠中の女性の体は、自身や周りの人間が考えているより繊細であり、妊娠していない時では特に問題がない小さなことでも、産まれてくる子供の健康に関わってきたり、流産の原因になることがあります。やってはいけないことはいくつかありますが、その中でも特に注意しなければならないことがあります。それが喫煙と飲酒です。

飲酒と喫煙

喫煙行為は胎児の健康に悪く、煙草を吸えば吸う程お腹の胎児が育たなくなり、非喫煙者の胎児と比べると出産時において約200グラム程小さい傾向になっています。喫煙行為によって未熟児が産まれるリスクが高くなり、何かしらの障害を持って産まれてきてしまうかもしれないのです。また他にも、喫煙により常位胎盤早期剥離を引き起こす可能性が高まり、結果的に胎児死亡、子宮の摘出等が起きてしまうかもしれません。
続いて飲酒についてですが、妊婦がアルコールを体内に取り込むことによって、そのアルコールが胎児の体内にも吸収され、胎児性アルコール症候群を患った子供が産まれてきてしまう可能性があります。
妊婦の喫煙が原因で起こり得る問題は、妊娠の期間に喫煙を控えれば起こる可能性は大幅に下げられます。また、胎児性アルコール症候群については飲酒をしなければ100%起きることはありません。飲酒については、医師によっては少量によっては大丈夫であると判断する人もいますが、アルコールが人体に与える影響とは非常に個人差があるため、一概にその判断が正しいとは言えません。そのため妊娠中の喫煙や飲酒行為は、産まれてくる子供、自身の体のためにも控えるべきです。

激しい運動

飲酒・喫煙の他にやってはいけない行為として挙げられているのは、激しい運動をすることです。
激しい運動をすることによって胎盤が安定しなくなり、はがれやすくなり、それによって出血を起こす可能性があり、最悪胎児が子宮より飛び出し流産してしまうかもしれません。妊娠中は体重が増え、運動不足であるから運動をしたい衝動に駆られるかもしれませんが、無理な運動は絶対にしてはいけません。出産後にするようにしましょう。また、妊娠することで体重が増えることは必然でありますが、体重を増えたことを気にして食事を制限してダイエットしようとする女性がいます。妊婦がまともな食事をせず栄養を取らなくなると、胎児にも栄養がいかなくなり、健康状態に大きく影響してきます。子供を出産すれば自然と体重や体型は元に戻るので、妊娠中のダイエットは控えましょう。
他にもいくつか控えたほうがいい行為はありますが、節度を守れば問題はないものが多いため、適度な範囲を医師に聞いてみましょう。

保険ランキング

ABC少額短期保険

おかあさん保険

ABCおかあさん保険

公式サイトはこちら

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。このおかあさん保険を提供しているABC少額短期保険は、2014年度オリコン顧客満足度ランキング 医療保険部門総合(保険プランのわかりやすさ/充実度)にて1位にランクインしており、少額短期保険では、唯一のランクインとなっています。

エイ・ワン

エブリワン

エイ・ワン エブリワン

公式サイトはこちら

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険とダブルで加入するのも良いと思います。

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

NKSJひまわり生命 フェミニーヌ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

東京海上日動
あんしん生命保険

メディカルKit女性プラン

東京海上日動あんしん生命保険 メディカルKit女性プラン

公式サイトはこちら

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

オリックス生命保険

新キュア・レディ

オリックス生命保険 新キュア・レディ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

ページトップへ