• ABC少額短期保険

妊娠中に食べてはいけないもの

妊娠中とカフェイン

妊娠中の食事は、母体はもちろんお腹の中の子供にも影響を与えるので、食べて良いものと食べないほうが良いものをきちんと区別し、摂取しないといけません。
妊娠中に控えたほうがいい食品はいくつかあり、まず代表的なものはコーヒーや紅茶などのカフェインを含むものです。カフェインを飲むと母体と同じカフェイン濃度が、母体の中にいる赤ちゃんの体にも供給されることになります。赤ちゃんの体はまだ発達途中であり、臓器などは未発達の状態なので、成人にとっては少しの量のカフェインでも、赤ちゃんにとっては大量のカフェイン量になります。カフェインを体内で分解することができない赤ちゃんは、カフェインの副作用により興奮したり不眠状態になったりして落ち着かない状態になります。また、カフェインの効果によって胎盤の血流を減少させることもあります。なので、大量のカフェインを含むものは食べたり飲んだりしないようにしましょう。ただ、1日に300mg以内のカフェイン量であれば妊娠に影響はなくまた妊婦にとってもリラックス効果があるので摂取しても大丈夫です。

妊娠中と魚類

次に控えた方がいい食べ物は、マグロや赤魚などの魚類です。これらも過剰に摂取すると赤ちゃんに悪影響を与えることがあります。魚の中でも特にマグロやメカジキ、金目鯛などは水銀量が多く含まれていることがあり、この水銀が赤ちゃんの成長を妨げる原因になります。なので、特にこれらを含む魚類は過剰に摂取することは控え、食べるとしても週に1回程度にとどめておくべきです。
カマンベールチーズなどの柔らかいチーズやカビの生えたチーズも食べない方がいいです。これらのチーズには細菌が付着しており、それらの細菌が流産や早産、死産の原因になる場合があるからです。

妊娠中と生卵

同じような理由で生卵も控えた方がいい食べ物です。生卵も菌などの混入の危険性があるので、生卵単体はもちろん、生卵を含んだクッキー生地なども注意が必要です。加熱処理をすれば菌は死滅するので大丈夫です。
その他にも、お酒などアルコールを含んだ食べ物・飲み物も控えるべきです。アルコールを含んだものを食べるとアルコールの成分が赤ちゃんの体まで届きます。赤ちゃんの体までアルコールが届いてしまうと、胎児性アルコール症候群と呼ばれる症状を引き起こしてしまい、その結果、赤ちゃんの発達障害、成長障害、中枢神経の障害など先天的な異常が生じてしまう危険性があります。ですから、妊娠中は基本的に、アルコール類は一切口にしない方がいいでしょう。

保険ランキング

ABC少額短期保険

おかあさん保険

ABCおかあさん保険

公式サイトはこちら

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。このおかあさん保険を提供しているABC少額短期保険は、2014年度オリコン顧客満足度ランキング 医療保険部門総合(保険プランのわかりやすさ/充実度)にて1位にランクインしており、少額短期保険では、唯一のランクインとなっています。

エイ・ワン

エブリワン

エイ・ワン エブリワン

公式サイトはこちら

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険とダブルで加入するのも良いと思います。

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

NKSJひまわり生命 フェミニーヌ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

東京海上日動
あんしん生命保険

メディカルKit女性プラン

東京海上日動あんしん生命保険 メディカルKit女性プラン

公式サイトはこちら

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

オリックス生命保険

新キュア・レディ

オリックス生命保険 新キュア・レディ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

ページトップへ