• ABC少額短期保険

妊娠しやすい食べ物とは

妊娠と食べ物の関係

私たちの体は、食べ物に含まれる栄養素から作られています。
生きていくためには空気や水、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなど50種類以上の物質が必要です。
一つでも欠けてしまうと、健康な体を維持できなくなってしまいます。卵子や精子も同様で、食事は妊娠に大きく関わっています。
また、お腹の中にいる赤ちゃんはへその緒を通して、お母さんから栄養をもらいます。
元気な赤ちゃんを産むためには、十分に栄養を届けてあげることが重要です。

バランスの良い食生活が一番

現代ではインスタント食品やレトルト食品が流通し、ファストフードも日常化しています。
手軽に食事がとれるようになったものの、ビタミンやミネラル、食物繊維など必要な栄養素は不足しがちです。
亜鉛や鉄分などのミネラルは、良質な卵子や精子をつくるのにかかせません。
栄養不足は、ホルモンバランスの不調や冷えの原因にもなり、妊娠力が低下してしまいます。
また、カロリーの過剰摂取は肥満につながり、糖分の摂りすぎはホルモンバランスの乱れを招きます。
スナック菓子や加工食品などに含まれるトランス脂肪酸の摂りすぎると、子宮内膜症を悪化させる可能性があります。
妊娠しやすい体をつくるには、1日3食、栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切です。

不妊改善に効果的と考えられる食べ物

多くの女性が悩む冷え症は不妊の原因の一つとして考えられています。
冷えは栄養バランスの崩れや血行不良によって起こります。
体を温める食材を積極的に取り入れるようにしましょう。
ショウガや唐辛子、にんにくは代謝を促進する働きがあり、冷え症改善に効果があると言われています。
+ かぼちゃやブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれるビタミンEやビタミンC、β-カロテンには体を温めて、血流を良くする効果があります。
にんじんや大根など根菜類も冷えの改善におすすめです。
男性は精子をつくるのに必要な亜鉛を多く含む牡蠣やレバーなどを意識して摂るとよいでしょう。

保険ランキング

ABC少額短期保険

おかあさん保険

ABCおかあさん保険

公式サイトはこちら

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。このおかあさん保険を提供しているABC少額短期保険は、2014年度オリコン顧客満足度ランキング 医療保険部門総合(保険プランのわかりやすさ/充実度)にて1位にランクインしており、少額短期保険では、唯一のランクインとなっています。

エイ・ワン

エブリワン

エイ・ワン エブリワン

公式サイトはこちら

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険とダブルで加入するのも良いと思います。

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

NKSJひまわり生命 フェミニーヌ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

東京海上日動
あんしん生命保険

メディカルKit女性プラン

東京海上日動あんしん生命保険 メディカルKit女性プラン

公式サイトはこちら

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

オリックス生命保険

新キュア・レディ

オリックス生命保険 新キュア・レディ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

ページトップへ