• ABC少額短期保険

妊娠しやすい体づくり

妊娠しやすい体ってどんな体?

妊娠しやすい体とは、生理が順調でストレスがなく健康な状態のことです。
生理不順はホルモンバランスの乱れや病気が原因で起こっている可能性があります。
不正出血は無排卵や子宮筋腫などが疑われるので、病院で検査してもらいましょう。
妊娠しやすい体は生活習慣や食生活を改善することで作れます。

妊娠しやすくなる方法

・食生活の改善
食事は健康な体を作る上で重要です。外食やインスタント食品、レトルト食品などが多くなると、ビタミンやミネラルなど必要な栄養素が不足しがちになります。
栄養不足は、血行不良やホルモンバランスの不調につながり、妊娠力を低下させてしまいます。
栄養バランスに注意して、食事を選ぶようにしましょう。
体を温める食材を意識して摂ることで、不妊の原因になりうる冷えを改善する効果が期待されます。


・ストレスをためない
ストレスはホルモンバランスを崩す原因になります。
ホルモンバランスが崩れると、生理周期が乱れたり、生殖器官に影響を与えてしまいます。
ストレスの感じ方は人それぞれですが、ストレスを溜めこまないようにすることが大切です。


・適正体重を保つ
太りすぎ・痩せすぎは排卵障害を引き起こす確率が高くなり、妊娠しづらくなってしまいます。
肥満度を表す数値であるBMIが19未満の場合や29以上の場合は注意が必要です。

男性ができること

以前は不妊の原因は女性にあると考えられていましたが、約半数は男性に原因があることがわかっています。
女性だけでなく、男性も妊娠しやすい体を作ることが大切です。
仕事で忙しいとコンビニ弁当やファストフードが多くなり、栄養が偏りがちになります。
元気な精子を造成するために必要な亜鉛やアルギニン、ビタミン12などを積極的に摂るようにしましょう。
また、男性の肥満も、精子の質を低下させてしまうといわれています。
エレベーターを控えて階段にするといった工夫をして、運動をするようにしましょう。

保険ランキング

ABC少額短期保険

おかあさん保険

ABCおかあさん保険

公式サイトはこちら

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。このおかあさん保険を提供しているABC少額短期保険は、2014年度オリコン顧客満足度ランキング 医療保険部門総合(保険プランのわかりやすさ/充実度)にて1位にランクインしており、少額短期保険では、唯一のランクインとなっています。

エイ・ワン

エブリワン

エイ・ワン エブリワン

公式サイトはこちら

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険とダブルで加入するのも良いと思います。

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

NKSJひまわり生命 フェミニーヌ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

東京海上日動
あんしん生命保険

メディカルKit女性プラン

東京海上日動あんしん生命保険 メディカルKit女性プラン

公式サイトはこちら

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

オリックス生命保険

新キュア・レディ

オリックス生命保険 新キュア・レディ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

ページトップへ