• ABC少額短期保険

妊娠の兆候について

妊娠すると体に起こる変化

妊娠すると、体に様々な変化が起こります。
しかし、その変化は人によって程度や感じ方が違うので、超初期の段階では気付かない事が多く、しばらく続く症状や生理がこなかったことで、初めて妊娠を疑うという人もいます。
多い症状としては、においに敏感になる、味覚の変化、軽い風邪のような症状が続く、下腹部の違和感、だるさや眠さなど。
また、妊娠初期に胎盤を作る過程で出血する事もあり、これを生理と勘違いして妊娠の発覚が遅れることも。
妊娠21週目までの間に、何かの理由で胎児が育たず流産してしまうことがありますが、この際に出血などの症状がみられます。妊娠に気づかず、流産しているということもあります。
こればかりは仕方のないことなので、子供を望んでいる人には辛いかも知れませんが、珍しいことではないので、あまり思いつめないように。
とにかく、いつもと何か違う、心当たりがあるという人は、まずは妊娠検査薬で確認しましょう。確実なのは、生理予定日が過ぎてから産婦人科で検査してもらうことでしょう。

妊娠したかな?と思ったら

もし妊娠している可能性があると思ったら、はっきりするまでは禁煙と禁酒をおすすめします。
もし妊娠していた場合、赤ちゃんへの影響が心配です。激しい運動や不規則な生活など、ストレスを感じることもできるだけ減らしたいところ。
仕事をしている方には難しいかも知れませんが、妊娠初期の流産は胎児側に染色体異常などの原因があるからだと言われているので、自分のせいで流産したと思うことはないのですが、影響する可能性が0とは言えませんから、はっきりするまでは、いつもより自分を大事にしてあげて下さい。

妊娠がわかりづらいケース

最近では、妊娠のもっとも初期の症状を超妊娠初期症状として区別しています。これは生理前の症状と似ていることが多いため、妊娠しているかどうかの判断が難しい超初期の状態。
ホルモンバラスが変化することで現れる症状は、PMS(月経前症候群)の症状に近いものも多く、自分の体調や気分では分からないことも。
妊娠を望んでいる人にとっては、これは妊娠の兆候かも?と思うかも知れませんが、生理予定日の前に妊娠検査薬を使用しても、陰性反応が出ることがほとんど。
生理予定日か、少し日が経ってから使用しましょう。多いのは、いま思えばあれは妊娠の兆候だったのかも、というケースがほとんど。
心当たりがあると期待や不安、色々あると思いますが、はっきりとした判断ができる生理予定日までは落ち着いて待ちましょう。

保険ランキング

ABC少額短期保険

おかあさん保険

ABCおかあさん保険

公式サイトはこちら

自然分娩の保障 、帝王切開の保障が付いており、妊娠を控える女性、妊娠をしている女性のために作られた保険です。女性のために低価格で入りやすい。入って安心、続けて安心の新保険です。格安で保険に入りたい。でも、広い保障をカバーできる保険をお探しの方にも一押しの保険です。このおかあさん保険を提供しているABC少額短期保険は、2014年度オリコン顧客満足度ランキング 医療保険部門総合(保険プランのわかりやすさ/充実度)にて1位にランクインしており、少額短期保険では、唯一のランクインとなっています。

エイ・ワン

エブリワン

エイ・ワン エブリワン

公式サイトはこちら

自然分娩は適用されませんが、帝王切開は保険適用になります。保険料も比較的安く、妊娠33週目まで加入できますので、帝王切開に備えたい方にはおススメの保険です。別の死亡保険とダブルで加入するのも良いと思います。

NKSJひまわり生命

フェミニーヌ

NKSJひまわり生命 フェミニーヌ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

東京海上日動
あんしん生命保険

メディカルKit女性プラン

東京海上日動あんしん生命保険 メディカルKit女性プラン

公式サイトはこちら

この保険の特徴は、乳がんで乳房再建手術を受けた際に、保険が適用されることです。また特約になりますが、抗がん剤治療、先進医療、保険給付特約など、幅広い特約があることも特徴の一つです。

オリックス生命保険

新キュア・レディ

オリックス生命保険 新キュア・レディ

公式サイトはこちら

ボーナスがもらえて死亡保障が大きい保険です。お金はかかっても大きい保障が欲しい。そんな方におススメの保険です。保険加入期間によってボーナスがもらえるので、自分でお金をためるのが苦手な人は、おススメです。途中で解約するとボーナスももらえなかったりするので、入った保険を絶対に解約しない方におススメです。

ページトップへ